皮膚科の飲み薬(内服薬)はどんなの?


ニキビのために皮膚科へ行くと、普通抗生物質とビタミン剤を処方されます。
実際抗生物質は中度~重度のニキビ患者のみに出されることが多いようです。

抗生物質は長期にとると対抗菌が出来てしまうので注意しましょう。

軽度~中程度のニキビ患者にはビタミン剤を出される場合が多いです。
ビタミン剤でも「ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンB6」この3つのビタミンを出されます。
これら3つのビタミンが不足するとニキビが出来やすくなるからです。

だいたい皮膚科でもらえるビタミン剤は

ビタミンC
シナール錠
ビタミンB2
フラビタン(FAD錠)
ビタミンB6
ピドキサール錠

です。市販のビタミン剤よりどうしても少し含有量が少ないのが難点ですね。

市販のビタミン剤ならチョコラBBがよいです。

ちょっと高いですがよく効きます。